観光・体験コース観光坑道見学コース体験メニュー観光坑道+坑外施設見学コース鹿角市鉱山博物館
【夏季】 4/1〜10/31 9:00〜17:00
【冬季】 11/1〜3/31 9:00〜15:30
定休日:年中無休

観光坑道+坑外施設見学コースのご案内

観光坑道(詳細は観光坑道見学コースへ)と選鉱場跡、製錬場跡などの坑外施設をガイド付きでご案内いたします。
全所要時間は約2時間となります。

坑外施設見学コースマップ

坑外施設見学コースのポイント

最大で月間10万トンの銅鉱石を処理した国内最大級の選鉱場跡です。
昭和53年(1978年)に操業を中止し、現在はその基礎の部分のみが残されています。

製錬場跡

昭和41年(1966年)に操業を中止した製錬場跡です。
残された煙突の高さは60mで土木遺産に認定されています。

製錬場が稼働していた時期は、煙害で周辺がはげ山となり遠くからでも望むことができました。

協和会館跡

協和会館は鉱山で働く人達やその家族のために建設された娯楽施設で、東北地方で最大規模の舞台設備を持っており、中央からの芸能人による公演や映画の上映が行われていました。

観光坑道+坑外施設見学コース ガイド料

ガイド料 大 人1,800円/人 シニア・中高生1,440円/人 小学生1,080円/人
  • 本コースは、ガイドが必要ですので事前にご予約下さい。催行は、10名様以上とします。
  • 催行の際、坑外施設見学はマイクロバスでご案内しますので10名様以上 28名様以下とさせて頂きます。
    ※4月〜11月の各1回、個人向けガイド日を設定しております。詳しくはお問合せください。
  • ツアーには、約2時間を要します。
  • 冬季(11月中旬〜3月)は坑外施設をご見学いただけませんので、ご了承ください。
  • 一部ガイドコースが変更になる場合がございます。
  • 坑外施設見学はすべて公道からのガイドになります。史跡の敷地及び建物内への立ち入りはできません。